目次

概要

下のスクリーンショットを見ての通り。

C# 3.0 で導入された式木を、 WPF を使って階層的に GUI 表示します。

構成要素

以下のような要素を詰め込んだサンプルになっています。

  • 式木としてどんなクラスがあるのか、一通り全部網羅。 (System.Linq.Expressions 名前空間内の Expression クラスを継承するクラスを網羅。)

  • WPF の DataTemplate を使って、階層的なデータを表示。

  • [サンプル] 式木の利用例」と同様に、 CodeDOM を使って、ユーザーの入力したラムダ式を動的にコンパイル。

どんなラムダ式からどんな木構造が得られるのか、 ざっと眺めるのにちょうどいいと思います。

データテンプレート

他のプログラムでも使いまわせると思うので、 式木表示用の DataTemplate だけ ResourceDictionary 化しています。

更新履歴

test

[雑記]

ブログ